コントゥアリング(コントゥアメイク)|私のおすすめ|①ローライト(シェーディング)パウダー

89b3c0fff7f8d18cb25c70a2080e91cd_s.jpg
すでにこのブログでは当たり前のように出てきている コントゥアリング 。今回から数回にわたり、私がおすすめするシェーディング(ローライト)、ハイライトコスメをご紹介します。まず今回は シェーディング(ローライト)のうち、パウダータイプ から。さっそくいってみましょう!

シェーディング(ローライト)は影を際立させるメイクテクニック

あらためていうとコントゥアリングとは輪郭を際立たせてメリハリ顔を作るメイクテクニックです。

シェーディング(ローライト)は、凸凹の凹の部分を際立たせるテクニックで、これに使うコスメには、パウダータイプ、クリームタイプ、スティックタイプといった種類があります。第1回はこのうち、比較的トライしやすく手に入れやすい、パウダータイプのコスメをご紹介します。

私のおすすめシェーディング(ローライト)用パウダー|日本のショップで買えるもの

シェーディング(ローライト)に使うのは、専用のパウダーもしくはブロンザー。日本のショップで買えるものと、海外発送で買うものに分けてまとめてみますね。まずは日本のショップで買えるものから。

CANMAKE|シェーディングパウダー

私が初めて買ったシェーディングパウダーがこちらです。YouTubeでコントゥアリングを知って、やってみたくていてもたってもいられず、近所の量販店で購入。

濃いめの 01 デニッシュブラウン と ソフトめの 03 ハニーラスクブラウン の2色展開だと思うのですが、私は両方買ってみました。

つけた印象は、思った以上に薄付きで、濃いほうの01でも正直なところよくわからない……というものでした。でも、はじめて試してみるのに¥680というお値段は安心ですし、すこしずつ慣れていくという点では薄付きのこちらから入るのはおすすめです。

悩んだ末買わなかったのですが、同じようなカテゴリーで KATE スリムクリエイトパウダー もあります。こちらはハイライトパウダーも一緒になっているので、はじめて、という方や、急なお泊りというときによいかも(急なお泊りでもコントゥアリングしないとダメ!という人には、ですが)。

NARS|ブロンズパウダー|LAGNA

先日スティックタイプのご紹介の時にも書きましたこちら。私はチークやハイライトと一緒になったパレットで購入。

赤みの少ないブロンザーです。パール感があるタイプですが、つけると全然目立たず、コントゥアリングに適していると思います。量もたっぷりでおすすめです。

NARS|コントゥア―ブラッシュ

シェーディングカラーとハイライトカラーが一緒になっているコンパクトです。ハイライトは少し面積が小さめですが、持ち歩きには良いと思います。

ただ私の持っている色は少し赤みが強いです。むしろ先にご紹介したブロンズパウダーの方がコントゥアリングに向いた色で、こちらの方がブロンザーっぽいかも。粉の質はとてもよいです。

数パタン展開ですので、ご自分に合ったものを探してくださいね。ちなみに私の持っているもののハイライトカラーは薄いバナナカラーで、これはとてもお気に入りです。

MAC|ミネラライズ スキン フィニッシュ ナチュラル

ファンデーションとしてもシェーディングとしても使えるパウダーです。ミネラライズのシリーズはロングセラーですが、肌にもやさしくて好きです。

ボビイブラウン|ブロンジングパウダー

私は 01 ゴールデンライトを使用しています。ほかに2色あり。量も多めで使い切れそうにないかんじです。

見た感じよりも薄付きで、使いやすい商品です。毎日使うわけではないものの頻回に登場するのは、ニュートラルでパールが入っていない、普段づかいに適した色のおかげだとおもいます。初心者さんにおすすめです。

私のおすすめシェーディング(ローライト)用パウダー|輸入が基本のもの

次は日本で正規販売していなくて、輸入サイトやセフォラなどから個人輸入するものです。購入は面倒ですが、私が好きなのは、やはり種類の豊富な海外商品です。

Kat von D|Shade + Light Contour Palette

最も愛するコントゥアパレットです。もう何度かこのブログでご紹介しているので、詳細はそちらをご覧いただきたいのですが、粉のソフトさ、色の多彩さ(ハイライトも含み)、パレットのデザインのかっこよさ、すべて大好き!

あれこれ使っているのにだいぶ減ってきているのは、使用頻度の高さにプラスして粉の柔らかさが原因だと思います。そこが少し残念(無駄に飛び散っている分もあるので)。でも、当面このパウダーのとりこだと思います。

Anastasia Beverly Hills(アナスタシアビバリーヒルズ)|Contour Kit

こちらも王道。ハイライト3色シェーディング3色のパレットです。初めて買ったコントゥアパレットはこれでした。

シェーディングカラー3色は赤みが強すぎず使い勝手が良いですが、ハイライトのトーンが少し暗いかもしれません。バナナパウダーはハイライトには使えないかも(明るさ不足で)。でも、全体にとても良いパレットで、おすすめです。

色は3パタンあり、私は一番明るい Light to Medium を持っています。

以上の2つはSEPHORA(セフォラ)で個人輸入可能です。

it COSMETICS|You Sculpted! Universal Contouring Palette for Face and Body

it COSMETICSから出ているこちらも6色パレットです。ブロンザー・シェーディングパウダーが合わせて4色、ハイライトがマットとシマーが1色ずつ、という上2つとは少し構成の違うパレットです。

こちらは職場の置きパレットにしてあります。というのはハイライトのマットとシマー、という組み合わせが便利だから。

赤みのあるブロンザー、赤みの少ないシェーディングパウダー、マットとシマーのハイライト、という組み合わせは、これ一つで完璧なタッチアップを約束してくれるので、とても便利だと思います。

こちらはbeautylishで個人輸入しました。

Benefit Cosmetics(ベネフィット)|Hoola Matte Bronzer(フーラマットブロンザー)

ここからはパレットではなく単品です。

これは国内外のYouTuberさんが多く愛用されているブロンザー。ブロンザーですが赤みが少なく、とても使いやすくて大好きです。ベネフィットはパッケージも可愛いものばかりで気分が上がります。

NARSのITAブラシに似た、使いやすいブラシがついていて、携帯にとても便利。レギュラーサイズも大きくはないのですが、トラベルサイズもあるこちらは、セフォラで取り扱ってはいますが日本へは輸出できないようになっています。

私は ベティーズビューティ (海外コスメの輸入販売サイト)で購入しました。

Physician's Formula, Inc.(フィジシャンズフォーミュラ)|Butter Bronzer(バターブロンザー)

これも国内外のYouTuberさんが紹介されています。

かなり大きなコンパクトに入った、ココナッツの香りのするブロンザーです。香りは結構強めで、梱包を開けた途端に広がる南国の香り、という感じでした。

色はBronzer、Light Bronzer の2色展開。どちらも赤みは少なく、コントゥアリングに使いやすい商品です。

iHerb で¥1,580と、大きさに見合わないお手軽価格ですが、ケースや内蔵されているブラシはお値段相応かなと思います。でも質は良く、香りにさえ慣れてしまえば良い商品です。香りはすぐに自分にしか気づかない程度に飛んでしまいます。


いかがでしたか。私が使っているものを中心に一部ご紹介しました。いまや日本でもコントゥアリングはメジャーになってきているので、これからも商品が増えてくるかもしれませんね。

次回はクリームタイプ、スティックタイプについて、私の持っているものをご紹介します。


この記事へのコメント